忘れられない恋愛の思い出ブログ

大好きだった彼女と自然消滅。忘れられない恋愛の思い出です。

メインイメージ

数年感付き合った女性と自然消滅した話

2014-05-08

数年感付き合った女性と自然消滅した話イメージ高校生の時に知り合って3年間付き合った女性と別れた話をしようと思います。
はじめて出来た恋人という存在に夢中になり、どこに行くにも一緒でした。
地方住まいだったので、デートの場所はかなり限られていましたが、それでも二人でいるだけで楽しかったことを覚えています。
いつかはこの人と結婚するんだと、今思えば他愛もない子供の青臭い恋愛でしたが、当時の私は真剣でした。

しかしお互いの進路が別れ、私は上京、彼女は地元で就職をすることになり、遠距離恋愛となってしまいました。
それでもお互いの時間が合えば、私が地元に戻ったり、彼女がこちらに出向いたりと、回数は少ないですがそれなりに順調な交際をしていたと思います。
もちろんこのまま一ヶ月に数回しか会えないのは嫌だったので、いつかは折り合いをつけたいと考えていました。

けれど遠距離が始まってから数ヶ月経て、彼女のメールの返信が異常に減ったことに気付きました。
当時は仕事が忙しいのだろうと心配していたのですが、安否を気遣うメールにもまったくの無視で、だんだんと腹が立ってきました。

それでも彼女の負担にはなりたくないと、文句のメールを送りたい衝動を抑えていましたが、さらに数ヶ月経っても何の返事も返してこない彼女に愛想が付き、そのまま自然消滅という形で、私は失恋しました。

私がフラれたのか、彼女が私をフッたのか、今でもイマイチよくわかっていません。多分後者でしょうが。
今でこそ笑い話として友人のからかいのネタになっていますが、当時は本当にショックな出来事でした。
仕事が忙しくてメールができなかったのか、体調不良だったのか、私に嫌気が刺したのか、いろいろと聞きたいことがありますが、もし再会する機会があったらそれとなく聞いてみようかと思っています。

カテゴリー: ブログ 
Copyright© 2014 忘れられない恋愛の思い出ブログ All Rights Reserved.